« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

逃げる次男

昨日は、次男のソフトボールチームでの6年生と一緒にする最後の大会があった。

メンバーは9人しかおらず、4年生の次男も大きな戦力であるにも関わらず…

バッターボックスでは、ボールにびびり

逃げる…

守備でも来たボールから逃げる…

まったく 最後だという意識がないのか、声もでない…

淡々とアッサリしている次男に、いら立ち

負けたことすら、なんの感情もない

次男にいら立ち、

試合後、

「なぜ逃げた!!」


「おまえに野球する資格はない、辞めろ  始めから逃げるやつは、おまえだけやった!!

俺の前で、野球のユニホームを着るな !」

と 言うと

次男は、ちょっとだけ、目に涙をため…

下を向いて、

うなずいた………

.

(゜.゜)ええ………………………

来るもの拒ます、去るもの追わず

なかなか次の言葉が、出てこず

次男は、目に涙をためそうになってる俺の顔を見てこう言った…



「なぁ、弁当食べていい?」

食べなさい

ドンドン食べなさい

逃げる子供の子育て奮闘中…

6年生  今までこんな次男の面倒見てくれてありがとうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

戦力外通告

もう残り試合が1試合となってしまったため

来季 武南エスパルスと契約を結ばない人は、早めに連絡がほしい

引退試合もしてあげたいし、往年のプレーを若手にみせてあげたい

一人 武南退団を考えてるというメンバーがいる。

いろいろと考えているみたいなので、快く受け止めようと思っている。

イキも今年で、戦力外通告をだそうと考えていたのだが、

前回のプレーをみるかぎりでは、まだ契約しておこう!

声もよくでているし、出席率は少ないがチーム愛は若手よりあるみたいだ!

マエハタ と モッちは完全に戦力外通告を出そうと考えていて

一度でも来たら 3番セカンド モッち

4番 サード マエハタで引退試合をするつもりだったのだが…

ちらほらな噂で聞くと、まだ現役続行の意思があるみたいだ

まあ 冗談で、もう俺らの年代は、他のチームからもFAもしてくれないと思うので、

武南にいなさい!

来年か再来年 新しいプロジェクト 武南シニアを立ちあげてくれるらしいから

その時を楽しみにしといてください。

なので、今年も戦力外通告はナシ!

卒業の可能性 1名

チーム移籍 可能性ありが… フジオ… 考えてんちゃうか??(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

みじめなマウンド

19日 小雨の降る中 浜の宮グランドで播但選抜選手権が行われた。

先発は、トクザイルもう何も迷いなし

次の日のピッチャーのことを心配するメンバーもいたが、

俺はどーでもよかった

勝てば、次の日もトクザイル

勝ってダブルヘッダーでもトクザイル

それぐらいの気持ちでおった。

初回 オオニシがセンター前ヒットで出塁するが無得点で終わる

トクザイルも初回 四球でピンチをつくるがなんとか無得点

その後もボールが荒れて荒れてまったくピッチングできてなかったが、

ダイスケのファインプレーなど助けてもらい3回まで無得点

すると4回 マサユキ デッドボールから

3番 ダイスケが左中間に2塁打

2.3塁でワイルドピッチで1点入り タロウもタイムリーヒット

3点先制してくれた。

3点もとってくれたので、そのまま完投するつもりであった。

しかし、5回 トクザイル乱れに乱れ

1点とられ ノーアウト満塁

ベンチ こらえきれず タロウに交代

イライラしていた…

なんで こんなピッチングなんや

なにがどうおかしいんや…

タロウに申し訳なく思い マウンドを去る

その回 結局4点とられ逆転

完全に俺のピッチングのせいであった。

仲間は俺をなぐさめた…

「42歳 よーガンバっとるで…」

悲しかった…

マサユキが若手に言っていた

「昔はな躍動感あってすごかったんぞ…」

みじめであった

こんにもうまいこといかんのか…

ストライクがとられへんって、俺どんなピッチャーやねん

負けてくやしさよりも 腹立たしい気持ちでいっぱいである

ただ、その後 来季のこともふまえ

みんなで飲みにいった

素敵な女性の笑顔で昼間のむなしさも

みーーーんな、ふっとんでしまいました!!

Dsc_0128


残る試合はあと1つ

俺 投げます!

チームのために!

自分のために!

そして、仲間のために…

いや…

ちゃうな… 

素敵な女性の笑顔のためにや!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

第29回播但選抜県大会

いよいよ残りすくない 今シーズンの大会が始まります。

第29回播但選抜県大会

10月19日 土曜日

1回戦 浜の宮グランド

14時試合開始

相手 BLAVERS(三木代表)

勝てば、

20日 日岡球場

2回戦 10時40分~

(明石代表 VS 龍野代表)の勝者

勝てば、

3回戦 12時50分

それに勝てば、決勝

10月26日 日岡球場 10時30分~

という日程で、一戦一戦 勝ち上がっていきたいとおもう。

今年もこの大会と、市長旗の2回戦を残すのみとなりました。

代表として、あと数試合 全うしたいので武南諸君どもヨロシク!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

市長旗1回戦

本日 市長旗の1回戦が行われた。

県大会から含め 3連敗中ということもあり、

この試合に負けてしまうと、10月いっぱいで今年終わってしまう。

だが、祭りもありメンバーはギリギリであった。

バッテリーは、トクザイルとケンイチ

トクザイル あたふたしながらでも3回1失点で交代

その後 リリーフしたマドコロが安定感あるピッチングを披露!

攻撃もワンアウト2.3塁からトクザイル見事なエンドラン決めて2点先制

4番に入ったタロウの3塁打

5番 タツヤのタイムリーもあり3-1

その後も押せ押せの武南だが、いっこうに点がとれず

最終回 相手の攻撃

ワンアウトからデッドボールでランナー1塁

レフト小フライをオオニシがポトリと落とし ワンアウト1.2塁

センター前にヒットを打たれ 満塁

その後 二つのワイルドピッチとパスボールで、同点に追いつかれるというなんとも後味の悪い試合終了。

なんとか抽選会で勝つことができたが、課題の残る試合であった。

試合後 ヤマグチが激を飛ばしてくれた通り

これから頑張ってほしい若手に自己満足だけの野球だけでなく

今 何をすべきか この状況でどんなことされたら相手が嫌がるのか

考えながら野球してほしいと思う。

それと、若手に何回かサインミスがあった。

主力で活躍する選手 ベテランはほとんどサインミスがない

これから熱い気持ちだけではなく

細かい野球のレベルアップした話も重要だと感じた。

そして、今日はケンイチが自らキャッチャーしたいと志願した。

ミスもあったが、そーゆう気持ちは大好きである。

Img_7760


そして待望な長男が生まれた!!

名前はロイ

ちょっと漢字が難しくてかけないのだが、

ぜひとも男の子なんで、物ごころつくまでは、

ケンイチの野球やってる姿見せれるぐらいまでガンバレ

あと8年ぐらいやな!

ユカもごくろうさん

お父さん お母さんもおめでとうございます!

武南の試合を見にきていただいてるように

孫が高校野球した時は、一緒にビール持って高砂球場いきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

兵庫県選手権B級大会 中播大会

朝 8時45分から試合開始した。

ほとんど前回同様 投手戦となり

7回まで0-0

タロウもよく踏ん張って投げ抜いた。

相手の投手も前回同様 ストレートの威力 カーブのキレが最高やった。

試合前のミーティングで、

ストレートかカーブ どちらかにしぼって迷いなく振り抜くことだけを確認したが、

前半戦は、カーブだけをしぼって狙い打つというぐらいチームで徹底しといたほうが、よかったかもしれない

再び サドンデスに入り

武南は3番 イキがしっかりエンドラン決めて1点先制

続く 4番 ダイスケ 5番 エビスもなんとかしてくれると信じたが、凡退…

1点止まり

県大会の時も2度のサドンデス0点で、今回も1点のみ

あの一気に11点とってしまったあれからサドンデス ちぐはぐ打線になってしまった。

タロウは1点しかない捨て身の状態でマウンドへ

1人目 三振 俄然気合い入る!!!

2人目 スクイズしてきた ホーム間に合わず、1塁へ

2塁ランナーその間に一気にホームイン

武南エスパルス サヨナラ負け……

負けだすとかみ合ってきたものがくるいだす

スタメンが違っていたのか??

打順にテコ入れが必要なのか??

近畿秋季の県大会から A級に目指すために勝ちにいこう

ということを主張しすぎたのかもしれない

この3連敗原因は気持ちの部分もあるかもしれない

たしかに県大会のピッチャー

先週のILBのピッチャー

今回の伊東電機のピッチャー すばらしかったのだが、

どの試合も4番にチャンスが結構回ってきた

この3試合 4番に座った誰かが 1本でもヒット もしくはタイムリー打てていれば

この展開は大きく変わってきたと感じる。

4番というのは、そーゆうキーポイントになるように野球って仕組んであるのだろ。

守備は良かった タロウもよかったし トクザイルも投げれた

この3連敗で、ほぼA級の昇格はなくなってしまった…

A級に上がるそこにこだわったが、もう切り替えよう

あと2試合 目の前の相手としっかり戦い

肩 肘 休める人は十分休めて来季にそなえてほしい

また新しい戦いの準備を今からしていく

収穫は、イキがまだまだ動けるということ

エビスが盗塁する意欲が衰えていないということ

コウタロウがしっかりバントを決めたこと

不安材料は、ベテランがまだまだ試合に出たがっているということ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

前回からの本当の決着

10月6日 日曜日

向島Bグランド

8時45分試合開始

勝てば、決勝12時15分

県選手権の中播大会が行われる

1回戦は、前回 近畿秋季1部の中播大会で対戦した。

加西代表 伊東電機野球部である。

センターへソロホームランを打たれ

7回瀬戸際まで追い込まれていたが、なんとか同点に追い付き

サドンデスで10点とった相手である

紙一重の勝負だった。

素晴らしいピッチャーで、打線も迫力あった。

この試合もタフな試合になるだろう…

ぜひ 勝って今年最終試合となる

11月2.3日 (伊丹)での県大会に出場したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

次男が野球に…

日曜日 久しぶりに公式戦で、

5回まで投げ抜き 恐る恐る待っていた筋肉痛が今日来た。

そして久しぶりの親指の血マメもできた。

このけだるい感じ、とてもなつかしい

けだるいけど、投げれた充実感と達成感さらに余韻があり

仕事にかなり影響ある心地良さである。

負けてこんなにすっきりしてるのは、

まだ投げれる自信がついたことと、

春先 練習で投げた時 そして、中学生の親子対決で投げた時

まるで球に勢いが感じられず

なんとかもう一度 キレるストレートを投げたいな…

それだけを考えていた。

もう走ったり 筋トレしたりする気力がないので

とりあえず 寝る前に股関節のストレッチを続けた

それが良かったのか、

先日は、イメージ通りのストレートが投げれた

何かを続けて結果がでたのが達成感になっている。

もちろん以前より良くなるわけではないが、

相手の打者がボール球に手をだしてくれていたので、

キレてるかも…

そんな感じで投げてた。

カーブがまったくコントロールできなくて、

イラっとしてたら、審判の方が攻守交代の時

「カーブ 曲げようとしすぎちゃうか 昔の置いてくる感じやで、フィニッシュが早くなってる」

とアドバイスしていただいた

そうやな 置いてくる感じ…

どんなんやったかな???

ケンイチにも

「昔のゆっくりしたモ―ションから最後の腕の振りの早さのギャップが復活してますよ」

みたいなこと言われ

かなり上機嫌

マウンドに上がり いろんな気持ちが芽生え チームメイトや

相手チームの声、審判の方の言葉で、

よっしゃ!!

頑張ろうって感じがめっちゃ楽しかった。

次男がほんの少しだけ野球に興味をもってきた

行きたい高校が、鳥取城北らしい

友達がいくからだそうだ…

済美高校のピッチャー 安楽の物まねをたまにする

ちょっと興味がある間に俺の投げる姿を見せてどんな反応するのか見てみたい

プチ目標が見つかった。

がんばろう!

ちなみに次男が、「鳥取城北って兵庫県のどのへん??」

って聞いてきた

友達の影響をもろに受ける次男にすばらしい野球大好き少年と出会う事を期待したい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »