« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

県大会までの予定

いよいよ 県大会まで残り2週となった。

今年 最大の目標としたいし、それまでの準備をしっかりしたいと思う。

なぜ ここまで県大会にこだわるか

たぶん この大会優勝すれば、もしくは決勝まででも勝ち進めれば

来年のA級昇格は、ほぼまちがいないのではないかと思っている。

加古川支部の大会で3大会優勝

県大会も勝ち進めれば、協会も動かざるえないのではないか

本当に今年は、びっくりするぐらいの勝率である

唯一 負けた試合が、都市対抗のPDTだけという

勢いを全面に出した前半戦であった。

こんなに勝てることは、もうないかもしれない

A級に昇格できるチャンスもそうはないだろう

全国大会出場  都市対抗出場  A級昇格は常に口に出してきた目標であるが、

本当に実現できるとは、真剣には考えていなかった。

ただ、目標がないとやる意味がない

そう思っていたのだが…

21年の武南の歴史の中で、今年最強であることはまちがいない

21年目にA級に昇格しようかという

うさぎとかめの、かめのようなチームも今までなかっただろう

追い抜かれていったチームの背中が少し見えた

ただ、A級にもし上がれたとしても1年だけ経験できればいい

その後は、少し刺激のある舞台を考えてる…

あと2週間 

頑張りたい!

今週は、西日本軟式1部の2回戦が朝ある

夜は、別府中の3年生と練習試合をする

どちらも意味ある試合にしたい

県大会は決勝までいけば4試合

タロウとマドコロは、肘の事もあり1試合限定だと考えている

初戦は、タロウ

勝てば、マドコロ

次の日の準決勝は、トクザイル

そして決勝は、ケンボウ

このロ―テで頂点まで登りつめる

9月1日は、タロウは投げさせない

朝は、マドコロ先発で肘の状態を確認しながら完投を目指す

夜は、トクザイルがどこまで投げれるか最終確認

そしてケンボウがリリーフ

9月1日は、野手陣も朝、夜どちらかには来てもらい最終チェック

こんなに野球 野球するのは最後だ!

今週のダブルヘッダーでしっかり調整して、

県大会はあわてず 本当に楽しんで野球ができるようにしたいと思っている。

9月1日  日岡球場  8時45分試合開始  ILB

9月1日  関熱グランド 17時30分試合開始 別府中

県大会 (姫路)

9月7日 白浜新開野球場 1回戦 10時30分

                  2回戦 1時30分

9月8日 香寺球場  準決勝  8時30分

      豊富球場  決勝   11時30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

すばらしい流れ

武南旅行が無事終わりました。

県大会前のすばらしい 決起集会になったと思います。

昔 武南のメンバーでよく一泊の旅行をしたり、

毎年 BBQしたりいろんな行事をしてたが、

あの頃は、俺らも20代と若く

子供も小さく 事あるごとに武南でレクを考えていた。

30代になった時は、20代の若手もまだ結婚してなく

30代の俺らも家族同様 武南を大事にした。

いまは、なかなか全員で旅行したり、レクしたりすることが難しくなった。

40代になった俺らは、武南だけを優先にすることが難しくなった。

30代の人間も仕事や、自分の時間を大事にするようになった。

20代の人間も結婚し、まして今年みたいに試合に勝ち続けると

野球のない日は、家族や友達 彼女に時間を使わなければならない

そして、10代は、まだなかなかこの武南よりも友達や

それ以外の仲間といる方が楽しいはず

そんな中

今回の旅行は、40代3名

30代 3名

20代 2名

10代 1名

と人数は少なかったが、世代を超えた中で

武南として、旅行ができた

すばらしいことやと思ってます。

チーム愛やと思ってます。

この旅行で絆を深めた武南のメンバーに後押しされるよう

いけなかったメンバーも今度は、試合で

4世代にわたるチームの輪をみせつけていきたいと思う。

とにかく 9月7.8日の県大会まで一人でも多く勝ちたい

その思いを持ってもらいたいと思います!

それが終われば、ゆっくりしましょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

引き続き 武南旅行

武南一行は、その後も体育館で、バレー合宿に入り

みんなで温泉に入って、

バーベキュー 雨で外でできなかったらしいが、

肉は格別との報告があった!!!

1377350991578


そして、子供に花火タイム!!

1377350388216


リアもツバキも大喜びやったやろう!

大人1人 若干はしゃいでますが…

やっぱり年に一回ぐらいは、泊まりで語りあう若さは保ちたいものだ

今回は、14名と少なかったが、

いつか武南のメンバー家族 大所帯で全国大会出場旅行が

できたらいいなと考えている。

写真を送ってくれたケンイチありがとさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

武南旅行

毎週 毎週 野球づくめやった 合間をぬって

本日 武南一行(13名)が、

スポニックパーク一宮へ合宿旅行へ旅立ちました。

まったく雨が降らんかったのに、せっかくの旅行で雨が降るとは、

これもある意味もってると感じてる。

一行は現地について、まずテニス大会を

1時から3時まで行い

1377326479938

いまから、25Mプールで水泳大会を行うそうです!

盛り上がってるみたいです!

1377326519432

それが終わると、みんなで温泉に入り

BBQの準備にかかるみたいです!

酔っぱらって裸で寝らんように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

心温まる光景

昨日 長男が所属する中学の公式の大会が日岡球場で行われた。

そこには、引退した3年生がほとんど見にきていた。

3年生の父兄さんも応援にかけつけてくれていた。

さらに、数名の3年生が大声だしてメガホンもって応援してくれていた。

Img_7079


とても素敵な光景やった。

野球を続けてきて一番学ぶ事

感謝

応援されるありがたさをこの子らは、もう身についていた。

俺は、中学も高校も引退した後は、グランドに行くのも嫌だったし、

まして野球部の先生の顔を見るのなんてめちゃくちゃ嫌やった。

後輩のプレーする姿なんてまったく興味もなかった。

いま思えば本気で野球に打ち込まず

チームメイトととの、仲も悪かった…

今年の3年生は、本当に一体感があり

子供そうだが、父兄さんも本当に一生懸命やられてきたんだと感じた。

一生懸命打ち込めば、応援してくれた人に感謝の気持ちが芽生える

すばらしい心温まる光景であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

西日本軟式1部 1回戦

お盆の試合はきつかった…

当初 10名だったメンバーが

シュウが突発で、どうしても試合開始前間に合わない

オオニシが遅れる…

棄権だ…

19年ぶりの棄権か

でも、この非常事態にブログで、人数危機をアップしたところ

急遽 エビスとハレンが私用を押してかけつけてくれた

大きかった…

ブログ効果は多少なりあり!!!

トクザイルは、シュウが来たので交代で会社へ向った!

エビスが久しぶりにキャッチャー

ベテランらしくチームをまとめてくれた。

Img_7048

なんとなく勝負できる布陣になったが、

序盤 押されまくっとった

毎回ピンチ

4回は、ボテボテのサードごろが内野安打となり

普通のショートゴロが一塁セーフ

守らなければならないとこを守れれず 1点先制される

その後仕事に向った途中経過で、さらに1点追加され0-2と聞いた。

打線も沈黙のまま 最終回へ

先頭打者のケンイチが、デッドボール

続く 4番カズマ 左中間へタイムリーツーベース 1-2

続く 5番タロウ 右中間へ同点三塁打 2-2

満塁策をとられ、バッター ハレン

センターへおおきな犠牲フライで

サヨナラ勝ち!!

うそでしょ…

すさまじい 粘り

武南の勢い止まらず

今週の武南旅行 おおいに盛り上がってきなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

AAAの教え

お盆真っ只中

実家に帰ってゆっくりする人もいれば

どこかでかけて、思い出づくりをする人もいるであろう…

そんな中 18日に武南は、西日本軟式1部の1回戦が予定されてました。

いつも通り 火曜日に連絡を回し 出欠の返信を待っていたら、

アオキ監督入れて10名

久しぶりに やべぇ…棄権かも…

そんな気持ちになった!

やはり お盆はすごい 日本の伝統です!

しかし、出席できる10名でなんとかこの苦しい状況を乗り切りきってほしいと思う。

人数少なくて 悩まへんかったから

先発メンバー 発表しときます!

1番  ヨシキ     センター

2番  オオニシ   ライト

3番  ケンイチ   セカンド

4番  カズマ    ショート

5番  タロウ    ピッチャー

6番  マサユキ  キャッチャー

7番  ヒラツ    ファースト

8番  タツヤ    サード

9番  コウタロウ  レフト

ベンチ  シュウ

この10人で戦います!

・・ あわてず

・・ あせらず

・・ あきらめず  (仙台育英の教えだそうです)

負けて当たり前

勝ったらほんま 武南すごいやろ!!

と思っております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

播但選抜選手権 優勝

今年 加古川支部大会 3つ目のタイトルとりました!

勢いは怖いものです!

トクザイルも2年ぶりにマウンドに立ちました!

ビビるかと思ったら、

マウンドに立つと

「タロウ マドコロ  ケンボウ 見とけピッチングいうやつ見せたる!!!!」

そんな気持ちになってた自分に尊敬いたしました…

気持ちは負けん気全開なんやけど、やはり球はいかず

あっさり2点とられました。

でも、やっぱりピッチャーは楽しかったし

やっぱり野球は見るよりする方が楽しいと実感した!

この大会は、ベテランに楽しんでもらおうと思っていたのですが、

なんの事ない ベテランも楽しむというよりも

アピールして、レギュラーの座 うばったる!

そんなオーラ満載だったのが、すごく良かった

中堅では、マサユキがやはり守備力があってどこでもこなしてくれるという確認

ケンイチが右方向に2安打し、昔の打撃をとりもどしつつある

この二人が元気でれば活気がでる

Img_6798

若手では、ケンボウが少しずつ

ピッチャーとしてマウンドさばきがよくなってきたこと

Img_6791

いろんな収穫があったすばらしい大会だったと思う。

Img_6806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

高校野球の話

今日から高校野球が開幕しました。

昔 中学1年の時 毎日、毎日 夏休み地獄のような練習が続き

もう野球が嫌になりそうな時

テレビをつけたら、そこには華やか野球が映し出され

あまりのギャップに感じながらも

(この人らも、たぶん中学時代って俺と同じぐらい苦しかったはずや…)

そう思いながら見てた…

早稲田実業が決勝で横浜高校と対戦してた

早実のエースが1年生 1番打者も1年生

(すげぇ 1年でエースで決勝戦 かっこええ…)

そのよく年(2年生時) そのかっこええ早実の1年生エースが、

準決勝で、地元 報徳学園に負けて報徳が優勝した!

(兵庫すげぇ かっこええ…)

そして、さらにそのよく年

早実のエースが、ボコボコにやられた

池田高校やった 14点とったかな…

サインなし ただ打て打てのチームやったが、

そのまま優勝してもた…

サインなしで優勝した池田高校

(かっこええ… )

そして、そんな強烈な打力の池田高校が翌年

PL学園の1年生ピッチャーにやられた…

PLはエースと4番が1年生で

PLのピッチャーはあまりにもかっこよかった

俺の小学後半から中学時代の甲子園は、

世代交代 世代交代 強烈な選手がドンドンでてきて

それぞれがかっこよかった…

いまだにあの時の甲子園は忘れられへん…

俺もそれを見ながら…

報徳学園の2番セカンドで、甲子園に出場しているイメージをいつもしてた。

その数年後に挫折するのだが、

イメージトレーニングだけは、小さいころから得意であった。

ガンバレよ

この猛暑で、毎日練習している中学生の野球人達!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

忙しい8月

先週 激闘の中播大会を終え

一息つく間もなく、今週 日曜日 播但選抜の決勝があり

そして、来週 18日は西日本軟式1部の1回戦が始まる

再来週(24.25日)は武南旅行

そして9月の初めに県大会を向える

かなりハードなスケジュールだが、

今年は、この県大会に照準をしぼったので、

毎週 野球があるのは県大会に向けてありがたいことである。

武南旅行も決起集会見たいな感じになり

県大会に向けて、いい流れである。

18日の試合も

武南旅行も俺は仕事でいけないのだが、

必ず盛り上がるだろう!

9月7.8日に向けて、全員で意識を高めていけるような

そんな8月にしたいと考えている。

2000年の年間22勝 B2からB1昇格の時よりも

2011年の県大会準優勝 加古川支部3大会優勝の

勢いよりも、今年の勢いはすごいものと予感している。

その波を決して止めてはならぬ

今まで負けてきたのは、この優勝のための経験だった…

そう思えるように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

武南の野球は邪道

先日、知り合いから連絡あり、

来年 卒業する高校3年生が、

「卒業したら 武南で野球したいのですが、入れますか?」

と電話があった。

「いつでも入れるよ」 と答えたのだが、

たかがクラブチームなので、入るのに何の規制もないが、

大したメリットもない…

武南創設以来 いろいろ人を入れてきたが無理矢理であった。

ケンイチ マサユキあたりも強引に誘いこんだし、

カズマやヨシキなどは、ちょっとだまして入部させたとこもある…

その代わり 辞めていった人間もかなり多く

複雑なチームで、外からみるほど中はいいものではないのです。

とにかく 来るもの拒まず 去るもの追わず

で、やってきたので今バリバリで、出場してる選手も来年はでれなくなったり

あるいは、武南に入っても何年も控えでベンチにいなければならないこともある。

そら 若い子は辞めるわな…

あまり 若い子はおすすめできない…

できたら、若いうちはいつでも試合に出れるチームに入り

その後からでも 武南に入ってもらう方がありがたい…

しかし、

「武南で野球がしたい」

と言ってくれたのが、タロウが初めてで

嬉しかったのを覚えているし、

タツヤも武南に入りたいと言ってくれた

その時も嬉しかったのだが、

多分 入っても試合に出してあげられないとわかっていたので、

「違うチームで野球やった方がいい」

と言ったが、それでも入ってくれた。

そんな子がいてくれただけでも、武南を続けてきてよかったと思う。

しかし、来るもの拒まずはこのへんで終わりにして

来年からは、入団テストをします。

第一関門は、ケンイチと50m走 負けたら入団拒否

第2関門は、フジオとストラックアウト対決 負けたら入団拒否

そして、最後の難関は、

トクザイルとボール投げ対決

第1 第2は楽勝やけど

最後は、かなりきついハードルでしょ!

せっかく 苦しい高校野球生活を終えたのだから、

社会人では、本当に楽しく野球ができるとこをお勧めいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

加古川の意地

8月4日 高砂向島グランドで、県大会出場をかけた

中播大会が行われた。

武南エスパルスのメンバーは早朝から集まり

いつも通り全員でアップに入る。

Img_6782

気持ち的にはなんとしてでも

加古川NO1の意地を見せる意気込みだけは、

試合前うかがえた

Img_6785


初戦は、加西代表 

静かな立ち上がり 投手戦になったが、

武南が押していた

先発 タロウもほぼ完ぺきで、4回までノーヒット

しかし、4回裏に出会いがしらの一発を打たれ1点先制された

あと3回ある

追い付けるだろうと思っていたら、7回ワンアウトまできてしまい

あと アウト2つ

もう あかんか…

そんな気持ちもよぎった…

ただ、ベンチはとりあえず ケンボウに託した

声だけだしていた

やれることはそれだけだから、

そして、その期待に見事こたえるように2塁打を打つ

続く ヨシキが三遊間の当たり ショート捕って投げるが悪送球

ケンボウがホームを踏んで、土壇場で同点!!!!

この1点は、唯一 武南の機動力の二人 ケンボウとヨシキの

走塁に手を抜かない一塁まで全力疾走を心がける二人の偉大なるプレーであった。

この試合、ヨシキは、内野ゴロでも間一髪でアウトだった。

ショートには、それが頭から離れていなかった。

7回裏 タロウが辛抱強く投げ切り延長サドンデスへ

土壇場で追いついた武南の勢いは止められなかった

圧巻でした!

ダイスケのレフト弾丸ホームランを含む 一挙10点奪い

初戦 11-1で勝利!

紙一重の勝負だった…

チーム全体で、最後まであきらめず

戦えたことが大きかった

激戦を終え

決勝に備えて

次の試合 を観戦しながら昼食

Img_6786

試合前から、メンバーのスタメンや交代のイメージはしていた。

決勝までのイメージをしていた

しかし、1試合終わった後

決勝では、投げさす気はなかった タロウが、

「決勝も頭から投げます」

と言ってくれた。

クールなタロウが、エースのプライドと意地を見せてくれた。

決勝は高砂代表

もう誰が良かったとかはない

2試合連続 投げたタロウ

そして、ベンチ

スタメンのメンバーもひっくるめて

猛打爆発である!

タロウの第1号ホームランも飛び出した!

5回コールド 11-0である

2試合で1失点

そして、サドンデスもあったが、22得点!!

決勝で相手チームのキャッチャーがポソリ

「レベルが違いすぎる…無理や…」

と言った。

俺が見る限りでは、

加西代表も高砂代表も

レベルは高かった

何が違うかと言えば

意識のレベルが断然 武南の方が圧倒していた。

試合前の入り方

ランナーコーチ

ベンチからの声

そして、戦ってる選手の1球1球に対する集中力

それだけは、どこのチームにも負けてない

それと、加古川のB1はレベルが高い

勝つのは大変である…

そして、意識もすごく高い

その代表であるからには、なんとしてでも

中播で負けてはならない

県までいって大暴れしてきたる

その気持ちがチーム全体に浸透していた。

野球は楽しむものである

ダラダラ楽しむのではなく

一生懸命 楽しむ!

この中播は、加古川代表の意地を見せてくれた

すばらしい戦いであった。

県大会は、もちろん優勝狙いにく

2日間で、4試合勝てる準備をする

9月7.8日 姫路県大会へ向けて

今度は、中播のレベルの高さを見せに行く!

でも 暑い中 みんなよー頑張ったな

ごくろうさまでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

第68回近畿秋季中播大会

さあ 暑い夏はこれから!

いよいよ 武南エスパルス

県大会優勝の目標に向って

8月4日  向島グランドで中播大会があります!

久しぶりの中播大会でワクワクするし、メンバーもそろった。

とにかく 2試合 勝たないと意味がない

そのための選手起用を考えたい

悩むのはピッチャー…

トクザイル 先週 中学生にボコボコ打たれてちょっと起用がむずかしい

タロウで1試合 投げきって

2試合目 ケンボウでいけるとこまでいくか…

集合 7時30分 遅刻せんよーに

試合開始 8時45分  勝てば

決勝    12時15分~

加古川B1クラスのレベルの高さみせたれい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »